本文へスキップ

群馬県館林市の接骨院、本沢整骨院は腰痛・交通事故によるむち打ちを得意とする治療院です。

TEL. 0276-75-5120

〒374-0037 群馬県館林市小桑原町1057-3

疾患説明RECRUIT

TOP疾患説明>ばね指

ばね指について


概要(病態等)

手指には各関節を動かす腱と腱の浮き上がりを防止し、筋肉の力を効率的に手指に伝えるための滑車の役割をする腱鞘が存在します。
指を曲げ伸ばしするときにこの腱鞘部で腱が引っかかり、バネのように弾発現象や痛みを引き起こす疾患です。
バネ指イメージ

原因は?

・手指の使い過ぎ
・妊娠産後・更年期(ホルモンバランスの関与が指摘されています)
・糖尿病の方

症状は?

・指を曲げたり伸ばしたりする時の引っ掛かり感の他、指の付け根の痛み、朝のこわばり、腫れ等がみられる事があります。

診断・鑑別

・腱鞘部に肥厚(米粒大のしこり)を認め、引っ掛かり症状があれば確定診断できます。
・関節リウマチなどとの鑑別が必要です。


治療

【整形外科的治療】
@薬
消炎鎮痛剤や湿布薬が処方されることが多いようです。
炎症・疼痛除去の補助にはなりますが、これだけで根本改善は難しい。

A注射
局所麻酔薬にステロイドを混合したものを使用することが多い
注射後は直ぐに症状が改善することが多いが、時間の経過とともに再発してしまうことも多い。
また、ステロイドの頻用は腱組織の劣化などの副作用もあるため回数を制限する必要がある。

B手術
引っ掛かりの元になっている腱鞘(バンドの部分)を切開します。

(手術イメージ)
手術は日帰りで行われ、1週間程度の安静で完治します。
重度(指が引っかかったまま伸びなくなってしまう等)の場合や保存療法が無効の場合は腱鞘を切開する手術を行います。

【当院の場合】
@固定
固定具を作成し患部の安静を図ります。
固定は患部ではなくPIP関節(第2関節)に行います。これは、患部の関節を固定すると日常生活の支障が大きいため。また、拘縮が出現しやすいためです。
指プライトン固定イメージ
(固定イメージ)

A物理療法
マイクロカレントや超音波などの電気治療が痛みや炎症を緩和させます。

Bリハビリ
患部の動きを良くするためのリハビリを行います。詳細は状態を診て判断します。

【治療法の選択に関してアドバイス】
手術や注射などを避けたい方は固定+リハビリでも改善する可能性は十分あります。
個人的な印象としては、3カ月前後で80%程度の人が改善していると思います。
手術はできれば避けたいという方が多いですが、3カ月というリハビリ期間の通院の手間とコストを考えれば、手術の方がコスト的にも時間的にも負担が少ないとの考え方もできます。
上記を参考に治療法を考慮してみてください。

また、当院への相談も喜んでお受けいたします。



接骨院バナー

バナースペース

保険診療

交通事故
整体マッサージ
症状別
お役立ち情報

本沢整骨院

〒374-0037
群馬県館林市小桑原町1057-3

TEL 0276-75-5120
FAX 0276-75-5120

受付
平日 9:00〜12:30
   15:00〜19:00
19:00〜完全予約診療
土曜 9:00〜14:00
日曜・祭日休診日