本文へスキップ

群馬県館林市の接骨院、本沢整骨院は腰痛・交通事故によるむち打ちを得意とする治療院です。

TEL. 0276-75-5120

〒374-0037 群馬県館林市小桑原町1057-3

疾患説明RECRUIT

TOP疾患説明>へバーデン結節

へバーデン結節について


概要(病態等)

指の第一関節(DIP関節)が変形し曲がってしまう原因不明の疾患です。
中高年以降の女性に多く、第一関節の背側に2つのコブができるのが特徴です。
へバーデン結節イメージ


症状は?

初期は第一関節周囲に発赤・腫脹・熱感を認め次第に第一関節背側が硬く盛り上がってきます。
安静時の痛みや違和感を伴うことが多く、次第に指が曲がり完全に伸ばすことができなくなります。
また、変形の進行が止まれば痛みが感じなくなることが一般的です。
まれに、水ぶくれのような貯留物の入った出来物ができる事があります。


診断・鑑別

第一関節の変形・突出・疼痛などの自覚、他覚症状の他、レントゲン画像で関節の間隙が狭くなったり変形を確認することができます。
手指の変形を来す病気に関節リウマチがありますが、この場合痛みや変形は第2関節にでることが多くまた血液検査でリウマチ因子を検出できます。
専門家であれば、問診と視診で比較的容易に判断できるものと思います。


治療

【整形外科的治療】
①薬
消炎鎮痛剤や湿布薬が処方されることが多いようです。
炎症・疼痛除去の補助にはなりますが、これだけで根本改善は難しい。


【当院の場合】
①固定
テーピングや固定具で患部を固定すると痛みが和らぎます。
(固定イメージ)
へバーデン結節プライトン固定画像

この病気は、治療により進行が防げたり変形した指が元に戻るものではありません。
薬にしろ固定にしろ痛みを和らげるための治療になります。
また、変形が進行している期間を過ぎると痛みも消失することがほとんどです。
痛みが頑固な場合には手術を行うこともありますが、ほとんどは上記のように痛みを緩和させながら変形の進行を待つことになります。

また、当院への相談も喜んでお受けいたします。



接骨院バナー

バナースペース

保険診療

交通事故
整体マッサージ
症状別
お役立ち情報

本沢整骨院

〒374-0037
群馬県館林市小桑原町1057-3

TEL 0276-75-5120
FAX 0276-75-5120

受付
平日 9:00~12:30
   15:00~19:00
19:00~完全予約診療
土曜 9:00~14:00
日曜・祭日休診日