本文へス
1-0キップ

群馬県館林市の接骨院、本沢整骨院は腰痛・交通事故によるむち打ちを得意とする治療院です。

TEL. 0276-75-5120

〒374-0037 群馬県館林市小桑原町1057-3

疾患説明RECRUIT

TOP疾患説明>腱板損傷

腱板損傷について

概要(病態等)




原因




症状




診断・鑑別




治療

腱板損傷は転倒して手をついた際などの他、加齢による変性や繰り返しのストレスで自然と断裂してしまう事があります。
治療の流れもどのようにして断裂したのかに応じ変化します。

急性損傷の場合

損傷後1〜2週間は三角巾などで固定し安静とします。
痛みが強い場合整形外科では局所麻酔薬やステロイドの注射をしたり、非ステロイド系の消炎鎮痛剤の薬が処方されます。
初期の強い痛みが引いた後は、ヒアルロン酸の注射を行います。

リハビリでは、関節可動域を回復するためのリハビリ腱板機能(筋力等)を回復させるリハビリがメインになります。
(このリハビリは本沢整骨院で行っています)

上記の方法は手術を行わない「保存療法」を選択した場合です。
保存療法では、痛みと機能の改善を目指しますが損傷部がふさがることはありません。
スポーツや仕事などに支障をきたす場合、完治を目指す場合は手術が選択されます。


変性断裂の場合

変性断裂の場合も基本的な治療方法は変わりませんが、固定やステロイド注射などの除痛処置は必要がない事が多くまた、
高齢の方が多いため手術を選択する機会は減少します。
リハビリによる機能訓練で少しでも日常生活の支障を軽減することを治療の目的としていきます。


接骨院バナー

バナースペース

保険診療

交通事故
整体マッサージ
症状別
お役立ち情報

本沢整骨院

〒374-0037
群馬県館林市小桑原町1057-3

TEL 0276-75-5120
FAX 0276-75-5120

受付
平日 9:00〜12:30
   15:00〜19:00
19:00〜完全予約診療
土曜 9:00〜14:00
日曜・祭日休診日