本文へスキップ

群馬県館林市の接骨院、本沢整骨院は腰痛・交通事故によるむち打ちを得意とする治療院です。

TEL. 0276-75-5120

〒374-0037 群馬県館林市小桑原町1057-3

ロコモティブシンドロームRECRUIT

TOPロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドロームとは!?

 ロコモティブシンドローム(以下ロコモ)とは、運動器(筋肉や関節機能)の衰えにより「歩く」・「立ち上がる」などの日常動作が困難になり寝たきりになってしまう状態の事です。

日本整形外科学会の調査では、ロコモ予備軍はおよそ4600万人と推定されています。
これは、日本の人口の3割以上に辺り多くの方がロコモに該当するか、ロコモになる可能性がある事を表しています。
そうです。他人ごとではありません!!


ロコモの判定

ロコモ予備群の判定は3つの検査で行います。

検査その1  立ち上がりテスト
立ち上がりテストイメージ
10cmから40cmまでの台から両脚・片脚で立ち上がれるかをみます。


検査その2  2ステップテスト
2ステップテストイメージ
可能な限りの大股で2歩、歩きます。
この時の歩幅と身長の割合を求めます。


検査その3  ロコモ25
ロコモ25イメージ
25の質問にチェックを付けロコモ度を判定します。

この3つの検査を総合で判断し、移動機能が低下し始めているロコモ度1と、生活は自立しているが移動機能低下が進行しているロコモ度2に該当するかを判定します。



ロコモ予備軍と判定されたら!?

上記のロコモ判定でロコモ予備群と判定された場合は、ロコモ予防のエクササイズを行う事をお勧め致します。
当院では、無料のロコモ予防パンフレット配布の他、希望者には有料でエクササイズメニューの組み立てや当院内でのエクササイズを行っています。



当院の取組み

無料判定

当院では、無料でロコモ判定を行っています。
どなた様でも無料で判定しますが、混雑時はお待ち頂く場合があります。


リハビリゲーム機で楽しくロコモ予防

当院では、楽しく遊びながら足腰の筋肉を強化できる「ドキドキへび退治Ⅱ」を導入しています。
腹筋、背筋、腸腰筋、大腿四頭筋、大腿二頭筋などの筋肉が鍛えられることが九州大学病院により証明されています。




実際に行っている風景です。
こんな具合で、出てくるヘビを足で踏みます。
毎日行えば知らないうちに筋力や瞬発力向上、脳の活性化が得られます。



接骨院バナー

バナースペース

保険診療

交通事故
整体マッサージ
症状別
お役立ち情報

本沢整骨院

〒374-0037
群馬県館林市小桑原町1057-3

TEL 0276-75-5120
FAX 0276-75-5120

受付
平日 9:00~12:30
   15:00~19:00
19:00~完全予約診療
土曜 9:00~14:00
日曜・祭日休診日