本文へスキップ

群馬県館林市の接骨院、本沢整骨院は腰痛・交通事故によるむち打ちを得意とする治療院です。

TEL. 0276-75-5120

〒374-0037 群馬県館林市小桑原町1057-3

疾患説明RECRUIT

TOP疾患説明>マレットフィンガー

マレットフィンガー病について


概要(病態等)

・主に外傷(つき指など)をきっかけに指の第一関節で指を伸ばす腱が切れたり、骨折が発生し指の運動に障害をきたす疾患です。

原因は?

・ボールなどでの突き指
・その他指先を引っかけたときなどの怪我

症状・病態は?

マレットフィンガーは状態により以下の3タイプに分類されます。

マレット病態

T型(腱断裂)
指を伸ばす腱が断裂した状態です。
痛みは強くないこともあり、下図のように第一関節が伸びないという症状が主訴となります。
マレットフィンガー変形

U型(剥離骨折)
腱が骨に付く部分で骨を剥がしてしまうような骨折を伴った状態になります。
痛みは腱断裂に比べ強固となります。

V型(脱臼骨折)
骨折面がU型に比べ大きく、関節面が逸脱した状態となったもの。


診断・鑑別

受傷機転とレントゲン検査で容易に診断できます。
レントゲン検査ができない環境では、受傷機転と腱反応、圧痛である程度の判断ができます。


治療

【T型(腱断裂)の場合】
指を装具(図)や簡易ギプスで過伸展位で固定します。
この状態のまま6〜8週固定します。途中で過伸展位の維持を辞めてしまうとそこから再度6週以上の固定が必要となります。
指を伸ばす動きの筋出力が確認できたら、固定を除去し拘縮除去のリハビリを始めます。
完治には3カ月程度かかります。
一方、放置してた場合変形は残ってしまいますが痛みは1週〜2週間程度で消失してしまい障害も残りません。
よって、治療をせず放置するという選択肢もあり、始めに判断を仰ぎます。

マレットフィンガー装具
(マレット装具)


【U型(剥離骨折)の場合】
指を伸展位で6週程度、シーネや簡易ギプスで固定します。
骨癒合を認めたら拘縮を除去するリハビリに移ります。
マレットU型固定イメージ
(固定イメージ)


【V型(脱臼骨折)の場合】
脱臼骨折の場合、固定肢位が重要になります。
骨片が離開せず、なおかつ関節が脱臼位とならない肢位があればその角度で固定します。
上記の状態が得られない場合は手術を行います。

本沢整骨院では、提携医院にてレントゲン検査の上T型・U型の治療を行っています。



接骨院バナー

バナースペース

保険診療

交通事故
整体マッサージ
症状別
お役立ち情報

本沢整骨院

〒374-0037
群馬県館林市小桑原町1057-3

TEL 0276-75-5120
FAX 0276-75-5120

受付
平日 9:00〜12:30
   15:00〜19:00
19:00〜完全予約診療
土曜 9:00〜14:00
日曜・祭日休診日